互いに励ましあいながら。

前にこのような意見があったんです。

アンダーヘア処理に困っているというのは、おそらく短く刈ったり。カットしたり、ここの部分をすいてみたりするのが良いと言ってやっているのだと思います。

処理の仕方はそれぞれかと思います。

一番びっくりするやり方法は何かといいますと、すべて剃ってしまうという点。

何日間か仕事休んだり、学生の間なら休みのときにすると良いでしょう。

とにかくすべての毛を剃ってしまうのです。これが大切です。
それが終わった後、徐々に毛がはえてきますが、自分にとって嫌なところを再度剃りです。

はえてきている部分とそうでない分に分かれると思います。

それが非常に独学として見事だと思いますよ。

何かしら時間を設けて処理を行うというのではなく、風呂の中でできる限り作業が進むはずですので、

それをうまく利用すると良いでしょう。

それほど難しい作業ではありません。

毛があるところとないところとはコントラストしてうまく映えてくるからです。

そこを見てもらうとおそらく本当に綺麗なアンダーヘア処理ができていると思いますよ。

プロの方を使わななくてもこういうやり方によってうまく物事が解決するんだという勉強ができたと思い、なかなかこういうことを言うのは自分しかできませんし続かないんですよね。

だから友達と協力してやってみるのもいいかもしれません。

それはあくまでヘア処理をやっていくのではなく、お互いに励ましながらやっていくという意味ですよ。

やっぱりプロの人に。

前回アンダーヘアの処理の仕方について、あるAV女優のやり方についてここで説明しました。

それを考えてみると、あらづと女優だけで限らず、風俗で働いている女性についても想定し、(そういういやらしいところを見せなくても)、

例えば水泳のインストラクターの先生とかでもいいのです。

どんな人でもいいので、裸を見られる要素があるような職業の場合は、そこに訪れてきいてみるのもいいかもしれませんね。

そんなこと聞きにくいよ。と言われるかもしれませんが、

聞くは一時の恥ということで、

どんどんと聞いたほうがいいかもしれませんね。

逃げ恥ではありませんが、しっかりと恥をかくことが大切だと思いますよ。
アンダーヘアは本当にめんどくさい!

その割に目立つと汚らしく感じますよ。

ですので、簡単ではなく、人一倍神経を使わなければいけないと思っています。

そういう意味で先程あげた職業の女性は、それをすることもひとつの仕事の一環ですので、

そのやり方をしっかりと教えてもらうことにより、

自分が使っていけば、どんどんうまくなってくるはずです。

本当だったらこうすればいいと、つきっきりで教えをこうことしてくるのがありがたいですが、それができませんよね。

相手は暇じゃないのですから。時間に余裕があるときに教えてもらおっと。

それが一番だ。

下手にきいてへそ曲げられたら困ります物ね。

アンダーヘアの処理はとにかくプロに聞くのがいちばんですよね。速いし、きれいしね。

 

そうか、この人に注目すればよかったんだ。

アンダーヘアの処理については、多分女の子のばあいはほとんどが独学でっていうか、自分が思っているようにやってみたり、そってみたり、ぬいていたり。

もしくはエステなどに行って処理してもらったりしているのではないでしょうか。

私も別に特段変わったことはしていないのですが。彼氏に言われて初めて気づいたのです。

「AV 女優のあそこの処理の仕方はとても綺麗だと思わないか?」ということ。

そらそうですね。沢山の男性に見られているのですから。

アンダーヘアの処理もすばらしい事だと思います。

でもそれだったらエステに通っている女性だったら、綺麗に処理してもらえるのではないかと思うのですが、
「じゃ、一度見てみろよ」ということで彼氏に AV を見してもらいました。

するとして処理してもらったものと、ここでの処理の仕方と言うが全く違うのです。

よく考えて見て気づいたのですが、エステのスタッフはほとんどが女性です。

でも、アダルトビデオ見ている女優さんたちはおそらく男性目線を気にしての処理の仕方をしてると思います。

美しく自然に処理されているのです。

だからこういったところで、差がでてくるのかなと思います。

私たちは見えなくなればいいという意識がありますが、

男性に見られるという意識はあまりありませんね。

こういうところへ行って勉強していくと綺麗なアンダーヘアーができるんじゃないかなと思う

どこにいけばこういう勉強が出来るのかはわからないけど。

私にはとても辛い

やっぱりどう考えても面倒くさいんですよね、アンダーヘアの処理は。

アンダーヘアーか普通だった場合でも、うっとうしいのに、私の場合は毛深いから。

人よりも処理に何倍も時間をかけなければいけないの。

それが1番嫌なんですよね。

だって何よりも本当に大変だと思いません?

お風呂やさんなど行った時などでも、人の目線がどうしても私の股間にいくぐらい。

濃いです。

だからこそアンダーヘアーの処理もしっかりしなければいけません。

だから何とか髪の毛をのようにあそこの毛もすいているんですよ。

それでちょうどいいぐらいで。

あまりすきすぎると痒くなってしまいます。

アンダーヘアー処理というのは思っている以上に大変なんです。

だから私は綺麗にするというよりも、痛み痒みが出ないかということに特化してやっていますよ。

皆さんはどうしてますか?

何かやってるっていますか?

どうやって処理していますか。

痒みが起こらないように、カミソリなどを使うことができるんですか?

皆さんはどうしますか。

もしこカミソリ使ったら、何かしらかゆみを防ぐような薬を塗ってるのかな?

何かそんな感じでしないととてもじゃないけれども、痒みを抑えることができません。

だってあそこの部分、毛がないところがとても痒くてたまりませんもの。

夏の場合なら最悪ですよね。

においも伴ってきますから。

だからアンダーヘアの処理をしない方いいのかなと思ったりするぐらいなんです。

本当に辛いですよ。

理容師のアレで。

アンダーヘアを処理する時に、カミソリを使ったりまたは男性の髭剃りを使ったりなどして処理をするわけですが、

これらの以外の方法というか、変わった方法を教えてもらいました。

実は友達に美容師がいるのです。

美容師が使うわけではないのですが、実は、美容師は理容師と同じところで商品を購入するのです。

その理容師が使っているひげそり用のナイフがあるわけですが、

それを買ってきてもらいました。

なぜこれが良いのかというとよく理髪店が使うそのカミソリの切れ味が好きだと男性が言っていたからです。

それをもし女性の私が使った場合でも、きれいに剃り落とすことができるのではないかなと思ったんです。

しっかりと泡立ててあそこの毛を剃っていくわけですが、

本当に見事なぐらい綺麗に切れていくのです。

さすがだなと思います。

だって考えてみれば男性のヒゲの太さって結構堅いですものね。

あれだけの太くて堅いひげを見事にスパスパときっていくのですから大したものです。

それを使ってあそこの毛を処理するのなんて朝飯前です。

本当に綺麗に仕上がるのですよ。

このナイフ自体はそれほど高くありません。

また、このナイフはふつうのものよりもずっと長持ちするのですから普通のカミソリやひげそりを使うことから考えると、ずっと安上がりです。いいでしょう。

こういう友達を持つと本当に助かりますよ。

皆さんもぜひやってみてください。

というか、でももっとほかの方がいいという人もいると思いますけど。参考にね。

意外な物を利用?

アンダーヘアの処理をどうしてる?と友達に聞くと、

それを全くしていないか、

もしくはすべてそってしまうかまたは

エステに通うかなどみんなそれぞれいろいろな答えを持っています。

全部剃ってしまうのは1どうかなと思いますが、めんどくさくなく、それが1番手っ取り早いと友達が言うのです。

確かにそうですよね。

本当のこと言うと私自身も一度試したことがあるのです。

でもとにかく痒くて痒くて仕方がないんですよね。

これってアンダーヘアの修理よりも、むしろ次の毛が生えてくるときの対策の方をしなければならないのではないかと思うくらい痒いんです。

だからこれは、却下ですよね。

じゃあどうすればいいのかというと、やっぱり手間ひまがかからずに、しかもきちんとアンダーヘアが処理できる。

そういったやり方を考えていかなければいけません。

女の子ってやっぱりこういうところを丁寧にきちんとやっている人が多いと思うんです。

でも私自身はそこまで時間をかけてられない。

だからこそ、どうしたらいいのか常に悩み所です。

そう考えるとエステなどに、しっかりと処理してもらうのが1番いいわけですが、お金も続きませんしね。

難しいところです。

ブログでもう何回もかいているところなのです。

しかし私はカミソリでしっかりと処理するのが1番かな。

特に男性のあの髭剃りのタイプのカミソリが1番いいかもしれません。今使っています。綺麗にそれますしね。そりのこしなしです。

便利ですよ。

まとめとして2

まとめとして1の続きとして記載していきたいと思います。

やはりいちばん手っ取り早い方法としてはアンダーヘアが全くはえてこない方を取るのが1番いいのかもしれません。

エステに通うのが良いと言い方をしましたが、美容皮膚科と言う方法もあります。

ここでならきちんと皮膚の状態を見極めながら永久脱毛を行ってくれますので、非常に安心して通うことができます。

費用が確かにかかるかもしれませんが、後々のトラブルやエステに通ってお金を落としていくことから考えると、むしろ経済的だともいえます。

ものは考え次第ですよね。

永久脱毛すればその分、ほぼと言っていいぐらい毛が生えてこないことになります。

そうなればわずらわしいアンダーヘアが出なくなり随分助かるでしょう。

お金が無い方にとっては無縁な方法なのかもしれませんがしっかりとお金を貯めてそういった方法を利用するというのもいいかもしれませんね。

男性のヒゲのそれと同じく毎回定期的に処理するというのは本当にわずらわしいものです。

お金は確かにかかるかもしれませんが、時間を買うことを考えると本当に良い方法だと思いますので、覚えておくとよいでしょう。

以上のようにいろいろアンダーヘアの処理について書いてきました。

自分で見るのもさることながら、他人に見られるような場合に、特に男性に見られるようなことがある場合はきれいにしておくと良かったと思いますし、

男性から喜ばれるのなら、やった甲斐があると思いますので、がんばってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

まとめとして1

これまでいろいろなアンダーヘアの処理について記載してきました。

よくよく見てみれば女性のアンダーヘアの処理についてはいろいろな方法があるのでびっくりしているくらいです。

このブログでは紹介しなかった方法もいくつか見つけたので簡単にまとめてみましょう。

①脱毛サロン、エステなどで専門家にまかせる

②専用の家庭用脱毛器を使う

③アンダーヘア専用のコスメを利用する

大きく分けるとこの三つがメジャーで、多くの女性が実践している人気の方法みたいです。ちなみにコスメについては私のブログよりも、詳しくまとめている女性のブログを見つけたので紹介しておきます。

このブログ、セクシャルヘルスケアコスメの体験談とレビューサイトとしてはちょっとエッチな内容ですが、アンダーヘア特集のページはすごく参考になると思いますよ。

男性からしてみれば女性はこのようにいろいろな方法で、アンダーヘアを処理してるのに苦労してるのだということ知れば少々アンダーヘアの処理をおこたっている女性を見ても多めにみてあげればいいのではないかと思うぐらいです。

美しさを追求してる女性にはこのアンダーヘアをどのようにして処理をするのかというのは永久の課題なのかも知れませんね。

自分で処理する方法がいいのか、はたまた他人に処理してもらう方法がいいのか。

その人それぞれの考え方によって違ってきますよね。

皮膚がもともと弱い方にとっては自分で処理するのはなかなか厳しいかもしれません。

しかしお金がかかるのでなかなか通うわけにもいかないという方もいるでしょう。

 

また性格的にきっちりしてる人は頻繁にエステに通う方法を選ぶかもしれませんし、

どちらかというとルーズな考え方の人にとってはある程度毛が伸びてから処理しようという方もいるかもしれません。

夏にならなければアンダーヘアを見せることがないと思ってる方もいるかもしれませんしね。

それぞれの方法で最適な方法を選ぶのがいちばんいいわけですが、

なんといってもデメリットを常に意識しメリットだけにとらわれないようにしましょう。

アンダーヘアの処理についてはそういったデメリットのトラブルをできるだけ避けメリットうまく生かしをしたいものです。

 

 

 

 

シェーバーを使う方法

カミソリを使って処理する場合でも記載したのですが、この場合のデメリットとして皮膚のトラブルが挙げられたと思います。

ですので剃刀を使うのは嫌だという方も多いのですが、実はそれに代わる方法としてちょっとびっくりする方法があるのでご紹介しましょう。

それは何かというと男性の髭剃りを使って処理するという方法があります。

シェーバーを使って処理する人がいるのです。

ある程度アンダーヘアを短く切っておきます。その後男性のシェーバーを使ってその部分が出るときれいにそりあげるという形で使っている方がいます。

女性のシェーバーを使ってやる方法ではどうしてもうまく処理できないという方がこの男性のシェーバーを使うことによってきれいにすることができることを見つけて以来、

それをうまく利用しているという方がいます。

男性の場合は毛が硬いのでそれをきれいに剃り残しなく剃り上げることができるシェーバーに目をつけて

女性のアンダーヘアをそれで処理すると言う方がいるのです。

メリットとしてはやはりきれいにそれるので喜ばれます。

剃り残しがなくしかも雑複雑な部位でもなめらかに処理することができるので賞賛の声があります。

しかしデメリットとしてはやはりかみそりと同じように毛が絡みついた場合、いたみを非常に伴います。

またあくまでカミソリで処理することと同じですので、毛の再生速度も変わりません。

何度も頻繁に処理しなければならないというデメリットが伴います。

声も多いのですの短声も多いのですめに切っておきますです

 

ヒートカッターを使う方法

アンダーヘアを処理する方法についてほかはないのでしょうか?

実は他にもまだまだいろいろなアンダーヘアの方法があります。

その中の1つとして、ヒートカッターを使って処理する方法があります。

その名の通りヒートカッターは熱でアンダーヘアを処理するという方法です。

櫛型のタイプのヒートカッターが多いので、これをうまく使って処理している方も多いでしょう。

熱でヘアを処理してしまいますので使い方は非常に簡単です。

チクチクするような感覚がなく、痛みも少ないので利用している方が多いというのも特徴です。

また何と言っても使い方が非常に簡単ですので、手軽にできるというのも嬉しい限りです。

忙しい方にとってはこの処理の方法で行っている方も実に多いのです。

エステに通う時間がない方にとっては、この処理の方法でやっている方もいます。

また肌への負担がかかることもないので、肌の弱い方にとっても最適な方法だと言えるでしょう。

ただ唯一のデメリットというか致命傷だといえるのが、ヒートカッター自身になります。

それは何かと申しますと脱毛しているのではなくあくまで切っているのと同じですので、必ず毛が再生するということです。

毛の生えてくるのが早い方にとっては頻繁に処理しなければならないのかデメリットだといえます。

そう言った処理を行うことを定期的に行うことに対して苦痛に感じない人はこのヒートカッターを使って処理するが良いのかも知れませんね。

なかなか処理することが億劫だという方にとってはオススメすることは難しいですね。